キャラクターデザインに必要なこと

character_02_r
キャラクターデザインを仕事にする方にとって、求められることがいくつか存在します。
そもそもキャラクターデザインという仕事は、ゲームやアニメに登場する人物やキャラクターを描くことを中心に行っています。
全く何もないところから、生み出さなければならないので想像力がなければ苦労する仕事とも言えます。
しかし、自分が生み出したキャラクターが実際に動き、多くの方に対して影響を与えられることはこの仕事にしかできないことなので、特別な仕事といっても過言ではありません。
今回は、そんなキャラクタデザイナーになるために必要なことについて見ていきます。

必要なこと

キャラクターデザイナーにとってなければならないことは、イラストを描くことが何よりも好きという気持ちです。
その中でも特に、キャラクターなど0から何かを生み出すことが好きな人に向いている仕事とも言えます。
キャラクターデザイナーは自分のアイデアとの勝負です。
0から1を生み出すことをしていかなければならないので、発想がものを言う仕事になります。
そのため、自分と向き合いキャラクーデザインに落とし込む作業が必要になるのです。
アイデアが全く浮かばないときは、嫌になるときもありますが、それでも絵を描くことが好きという気持ちが、自分を支え良い作品へと導いてくれるのです。
また、日本のアニメやゲームが世界へ広がり、非常に高い人気を博してきているため、キャラクターデザイナーという仕事はこれから需要の高いものになり、人気の高い職種になってくるでしょう。
自分が日本の文化を背負っているという、大きなやりがいや誇りを持つことでキャラクターデザイナーとして大きく成長できるかもしれません。

まとめ

キャラクターデザイナーという仕事は、アイデアで勝負する仕事です。
そのため、アイデアが全く出てこなくても仕事が好きという気持ちを持ち続けなければならないのです。
その気持ちを支えるのが、絵を描くことが好きという感情です。
感情が人を支え、仕事を支えるのでキャラクターデザイナーを目指した当初の気持ちを忘れず、仕事をしていくようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする